ウォーターマンの生い立ち

当サイト管理人であるウォーターマンがなぜこのサイトを設立したのかをストーリー仕立てにしてみました。ウォーターマンを知りたい方はどうぞ!

水に興味を持った幼少期

とにかく小さい頃から私は水が大好きでした。
ほとんどのチビちゃんは、ジュースを好むのに対して私はとにかく水だったんですよw
両親が言うには、とにかく水ばかり飲む少年だったようです。

もっとも感動したのは登山に行ったときに清らかな川で飲んだ水でした。
すいません。。ちょっとどこだったか忘れちゃいました。。
それから水について詳しく知りたくなり、本を調べたり先生に聞いたりと積極的に水情報を得るようになりました。

将来は「水博士」になるんだ!!と本気で思っていたくらいですw

成人になってもお酒よりも美味しい水を求める日々

大人になるにつれて、美味しい水へのこだわりは増していくばかりでした。
ペットボトルの水はおそらく海外産も含めすべて飲んだと思います。
飲み比べをして、どれが美味しいかなどをノートにまとめたくらいですw

ちなみに特技に書くのを忘れましたが、効き水ができるくらいです。

普通成人したらお酒にハマる人が多いはずなんですが、私は違いましたね。
水への情熱は冷めるどころか、どんどん燃え上がっていきました。
就職先は水道局と決めていたんですが、現実はそうさせてくれませんでしたけど・・・。

ウォーターサーバーに出会って更に水が好きになった

水への探究心は尽きることなく、ようやくウォーターサーバーと出会います
うーん、多分20代後半くらいだったかな。
すぐに契約したんですが、あまりにもの美味しさにびっくりしたのを覚えています。

それに安全な水であること、コストパフォーマンスも素晴らしいことを知ると、
ウォーターサーバーに敵うものはないと悟ったんですよね。
これがきっかけとなり、もっと皆さんに水を知ってもらうべく当サイトを設立したわけです。

水に悩んでいる人は本当に多いと思います。
だからこそ、私が持っている水の知識をみなさんに役立ててもらいたかったんです。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ウォーターマンの生い立ち
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]